東京,大阪にて整体セミナー開催中、肩こり腰痛等を治す受講生募集,その他美容整体の実技指導,通信教育あり。横山式筋二点療法ゼミナール

Yokoyama's Muscle Two-Point Therapy
横山式筋二点療法ゼミナールTEL 029-821-6084
FAX 029-835-2078
 全身の筋肉(靱帯・筋膜)は、仕事やストレスなどによって疲労が蓄積すると固くしまって、揉んでも、さすっても、また叩いても、引っ張っても中々緩みません。固くしまった筋肉(靱帯・筋膜)は、痛みという信号で知らせてくれます。
 
 つまり、痛いところは筋肉(靱帯・筋膜)が収縮して神経を圧迫している状態です。筋肉(靱帯・筋膜)を緩めてあげれば痛みは消えるのですが、今までのやり方では筋肉(靱帯・筋膜)は容易に緩みにくいのです。
 
 ところが、このように異常に凝り固まって痛む筋肉(靱帯・筋膜)を片手でタッチしながら、同時に、これと関連する筋肉(靱帯・筋膜)の特定部を、もう一方の手指で押圧すると、凝り固まっていた痛む筋肉(靱帯・筋膜)が瞬時に緩み、同時に痛みも消える原理を、治療院の院長でもあった横山紗弥(桂子改め)が昭和60年に発見しましたが、更に、研究を進めて発展させ、治療法として確立したのが「横山式筋二点療法」です。
 
 痛む筋肉(靱帯・筋膜)とその反射筋肉(靱帯・筋膜)の二点を、両手の手指で、同時につなぐ形で刺激して治療するところから命名したものです。
 
 首や背中、骨盤などの骨格のずれや歪みの原因が、骨格を囲む筋肉(靱帯・筋膜)の異常収縮によることが多く、これらの筋肉(靱帯・筋膜)を緩めると、ずれていた骨格が、自然に正常な位置に戻ることから、この療法は、別名「筋肉(靱帯・筋膜)カイロプラクティック」とも呼ばれておりますが、巷間のカイロプラクティックとは全く違ったテクニックです。
 
 プロの治療師や医師からも注目されている治療法です。

 
 治療院の院長として、永年、治療業務に携わっております関係で、研究の対象を、痛みを消す医療の部門に向けて参りましたが、エステティック美容の中で、プロポーション整体の要望が増えている情報から、その成果は、医療で扱ってきたのと全く同じで、筋肉(靱帯・筋膜)の調整如何に掛かっている点に着目し、併せての研究を続け、この分野でも大きな効果を上げているのが「横山式筋二点療法」です。
 
 体のどこかに痛みを感じていたら、のびのびしたスタイルのプロポーションには、とても保てる訳もありません。その意味で「横山式筋二点療法」の原理は、医療、美容の両業界にとって益々有益な理論になっております。